スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の創作世界でキャラ化する②

キャラ化第二弾。

今回はだいぶ間が開いて1年ぐらいまえにあげたかな?
現代組のみ、第一弾の直後にねじこんだ。

今回はちょっとデータ紛失して、文章がやたら長くなったり、わからなくなってしまった方もいます(◞‸◟)

輪をかけて好き勝手やってます!
キャラ化サせていただいた方々ありがとうございます。
ありがたいことに、前回から引き続きのかたもいらっしゃいますね。リピーターになると、緩急つけてオチが悲惨になる可能性あるから注意してね☆
▼魔術街
【しんばるさん】シズール・バルバン
手品師でパフォーマー。常に奇をてらったような話し方をするが、実は表面上の印象よりはるかに変人。街角で子どもたちを中心に人気。人間のふりをした人形(オートマトン)で自立意識に目覚めている。元はアヤメの所有物。彼女が旅行先で死亡したため、彼は放逐された。今も彼女を待ち続けている。
後にアヤメが復活の魔女として蘇った際は、彼女に会いに行き、配下にはいった。それからは殺戮人形(オートマーダー)となる。シズール・バルバンは芸名で、アヤメにはシズルと呼ばれている。

【喜名さん】クィナ・イエナ
魔法具店兼雑貨屋店主。山間の戦闘部族の生まれだが、筋肉が少なく起伏のないゴボウ体型。囁くように話すが、決して声が小さい訳ではない。180㎝34歳。紋章魔術が専門で、自然系専門外だがアゴタが通うから勉強して品を揃えた。
印象のすべてというほど、目立つウィッグを付けている。

【サクマさん】マーサ・(サクレ)ナハトナハト
夜妖精という貴重な種族の女性で森深くに住む。魔女。亡き女王の直系だが、当人は王位に興味はない。だが王位争いを防ぐため、自ら隠居している。山羊が好きだが、夜妖精の特性で他人の生気を拡散して死なせてしまうため、夜の闇で山羊を作って遊んでいる。
Aと知り合い外界に興味を持ってからは、夜妖精の社会に対する興味がひときわ希薄になっている。ちなみについてる。
夜妖精は両性であり、単為生殖か、どちらかが雄方にまわる生殖で子孫を作る。
ナハトは王位に近い血筋のものであり、彼女の両親は両方ナハトでしかも雄方は祝福(ブレス)を受けた戦士(サクレ~)だったため、大変エリート血筋。

▼現代
【やどかりさん】レベッカ・ヤード(ヤードゥーカ)
鎮見沈露が募った超能力者の一人。金髪縦ロールにロリータファッション。カワイイおしゃれと娯楽とお金が好き。好きなものをなんでも買ってやるという沈露の誘いで協力する。
念動力者で、雨の日に水をかためて弾丸のように打ち出す。ニューヨーク出身のアメリカ人。家も裕福。

【ちゃきさん】目聞木一馬(めきき・かずま)
始末屋。一度は前線を退いたが、復帰。棟方筵(ムナカタ・ムシロ)に組する仕事人の一人となるが、友人の匙原沙竜(サジハラ・サリュウ)らが彼の目的のために見殺されたのを知り、敵対する。武器は実用的なブレイド。

▼中世
【八宵さん】宵町八草(ヨイマチ・ヤグサ)
代々法術を密かに研鑽する家の少女。才能ある双子の弟(八房:ヤツフサ)が早世したため、彼女が術の継承者となった。武家を隠れ蓑にしている家だが、長男が死んだ今、彼女の父は落ちぶれるのもやむ無しと思っている。しかし当の八草は家督も継ぐ気満々。剣の才能はないが、法術は努力次第では、と言ったかんじ。
彼女の家が伝える法術というのは、日本で一般的に法術と呼ばれるものではなく、魔術の一種。後の時代の《葬儀屋》たちの術に影響をあたえている。
代機が売れっ子になる前はご近所さんで、不摂生な彼によく母から使いを頼まれていた。いまでも親交があり、彼女自身 淀川代機のいちファン。

_
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。